WarauRyuScrapbook

8月 30

[video]

[video]

luna222:

お前らが笑った画像を貼れ in 車板『タケコプター』:哲学ニュースnwk

luna222:

お前らが笑った画像を貼れ in 車板『タケコプター』:哲学ニュースnwk

(rktmから)

“ヱヴァQは、バルトで朝に見たときに後ろの列から聞こえてきた「リア充からエヴァ取り返したな」って言葉が最高にキモかったし、最高に頷いた。” — Twitter / shota_ (via kuzira8)

(rktmから)

highlandvalley:

注目ボケ一覧 : ボケて(bokete)

highlandvalley:

注目ボケ一覧 : ボケて(bokete)

(rktmから)

「世の中に醜い女などいない。いるのは怠け者の女だけ」ヘレナ・ルビンスタイン女史

ナルホドと思わせる言葉で、女は髪型、化粧、ファッションにこだわれば驚くほどのブスにはならない。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

個人的にメールで「男は美人系か可愛い系かどっちが好きですか?」と聞いてくる女が多い。

「美人が好き」と言うと身もふたもないので男はよく「美人より可愛いタイプが好き」と言ったりするが、これにはリップサービスというかウケ狙いも30%くらい混ざってる。

俺も「美人系か可愛い系かどっちが好き?」と聞かれると本音は「美人で可愛い女なら最高」と欲張りだ。

なぜなら美人と可愛いは別の生き物ではなく「美人で可愛い」女がいたら文句ないからだ。

また「いくら美人で可愛くても中身がない女はダメ」という理屈も聞き飽きた。

なぜなら「美人で可愛くて中身もある」女がいたら申し分ないからだ。

「美人は3日見たら飽きる」→ウソである。全然飽きないし視線が釘付けになる。

「美人は性格が悪い」→ウソである。美人じゃなくても性格が悪いのがいるので相関性はない。

「美人薄命」→ウソである。カナダの研究者チームが調べたところ、むしろ美人のほうが長生きだった。美人はスタイルも良いことが多く、これは骨格が発達しており姿勢もよく健康な状態を保つことができるためだそうだ。

「美人は冷たそうに見える」→実際に冷たいとイヤな女だが、「冷たそうに見える女」は意外とモテる。

ここまで美人礼賛をしてると美人じゃない人は既に読む気を失くしてるかもしれない。

しかしよく考えてほしいのは、確かに美人は常に狙われてるし倍率も高いが、男は美人しか付き合わないわけではない。

女が男前やジャニーズしか相手にしないわけではないのと同じで、もし美男美女しか相手にされないなら人類は滅亡してしまうだろう。

ではなぜ美男美女以外のカップルが存在するのか?

もちろん中身が大事なことはよくわかるが、付き合ってみないとわからない中身というものもある。

俺も今まで付き合ってきた女には美人もいたが、可愛いだけの女もいたし、中身などパーな女もいた。

それでも何かが心の琴線に触れたから付き合うことになったわけだが、いくつかのヒントの中に「男は自分を好いてくれる女が好き」という習性がある。

女だってそういう習性はあるが、男はより顕著に表れる。

女は好きになると男を見ようとするからよく目が合う。よく目が合うと男は好かれてると思う。だからモテる女はよく男を見てるし、男好きであることが多い。

またもう一つのヒントは「笑顔を見せてくれる女」だろう。

女が思ってる以上に、男は女の笑顔で自分を好いてくれるか興味ないか嫌われてるかを判断している。

もちろん、だからこそ勘違いする男も出てくるわけだが…。

仏教用語に和顔施といって「何も施すものがないときはせめて笑顔を施せ」という意味の言葉があるが、美人でもなく可愛くもなく中身もないと自覚してるなら、せめて和顔施を心がけよう。

” —

男にモテる女 美人と中身 (via love46kaede) (via gosuke) (via hiasa)

笑顔… かぁ。。

(via yozora2) (via ta2o) (via motomocomo) (via gkojax-text) (via ycums) (via tpazolite) (via biggarden) (via meltumb) (via precall) (via 908908) (via daizydaizy) (via motovene) (via ibi-s) (via softbear) (via ibi-s) (via layer13)

d5dx:

ニュートン力学

d5dx:

ニュートン力学

(layer13から)

8月 29

803 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/03(水) 20:09:55.83 ID:UEbeS4XK

母親へのプレゼントを選んでるっぽい女の子と父親。

娘「どっちがいいかな?」
父「こっち」
娘「こっち?」
父「うん」
娘「じゃあ決まり!」と商品を持ってレジへ向かった。
父「おいおいそっちじゃなくてこっちって言ったろ」
娘「うん、だからこっち」
父「違うだろ、逆だろ。違うほう選ぶならなんで聞いたんだ?」
娘「だってお父さんいっつもお母さんの好きじゃないほう選ぶから」
レジへ到着。娘「これお願いします。お父さんお金」
父「……ああ…」

父が可哀想すぎたが笑えたw ” — 【失笑!】思わず吹いたレス集合『あ、俺のはいいです』:哲学ニュースnwk (via poochin)

娘さんはちゃんと見てる。お父さん愛されてますね

(via bochinohito)

(layer13から)

“心配しなくても一度好きになった音楽は大抵一生好きだったりするし、色々手を出した末にもう一度当時好きだった音楽を聴いても、その良さが色あせたりすることはないだろう。” — まるでゴミのように消費され、使い捨てられるリスナーのみなさんへ (via mooljot-archive)

(layer13から)

“誰かが幽霊話をするとき、もし彼らが幽霊を信じているなら必ず自分が聞くことは「虫の幽霊っている?」それにはノーという答えが返ってくる。
すると自分は「じゃあ犬の幽霊は?」するとイエスという答えが返ってくる。
そこから複雑に動物を小さくしていって、どこから幽霊がいて、どこから幽霊がいないかを教えてもらう。「カニの幽霊は?魚の幽霊は?」とね。それらはいないが馬の幽霊はいる。猫、犬、人はいる。じゃあなぜ?と聞くと、そこから人の答えはいろいろだ。興味深い話はできるよ。” — 「どうしてみんな人間の幽霊は見るのに、恐竜の幽霊は見ないの?」なぜなら…とても興味深い意見いろいろ:らばQ (via to-kato)

(layer13から)